「カエルの神様」からお言葉を!? 御嶽山神社へ初詣

先日は須賀川市にある滑川神社の初詣の様子を掲載いたしました。

実はもう一か所、同じ須賀川市にある神社へ初詣に行ってきました。それが「御嶽山神社」です。読み方は「おんたけさん」です。

クニ
クニ

御嶽山って言ったら、あの噴火した火山が真っ先に思い浮かぶんだけど、あの山と何か関係があるのかな?もしかして山の神がいるの?

この神社には前々から行ってみようかなとは思いつつも、名前からして荒々しい神様のようなイメージが浮かび、何となくではありますが足が遠のいてしまう部分もありました。

そんな折、コンビニなどに置いてあるフリーペーパーが目に入り、手に取ってみるとその表紙に2人の巫女さんが写っていました。

どれどれ、どこの神社かなと読んでみると、それがこの御嶽山神社の巫女さんたちで、なんとその2人は神社の双子の姉妹というではありませんか(下記が月刊すかっとさんのツイートです)。

 

へえ~そうなんだと、なんか今までイメージしていた神社とは全然違う印象を受けまして、ちょうど初詣にもいいのでやっぱり一度は行ってみようかという気持ちになったのでした。

・・・ちょっと待て。まさか巫女さん目当てで行こうなんて野蛮な考えを持ってるんじゃないだろうな!?

クニ
クニ

いやいや、赤犬の元帥さん。まさかこのわたくしめが、神聖なる神社に、そのような気持ちで参拝に行こうなどと思うはずがないじゃないですか!(いや、ないとは言い切れないけどw)ヾ(ーー )ォィ

ということで、初詣に行ってきましたのでその様子をどうぞ。

場所をマップで調べていざ出発。おおよその場所としては、「メガステージ須賀川」の北側にあり、そこから車で数分の住宅街にあります。しばらく行くと駐車場の看板がありました。駐車スペースは3台程度です。

 

こちらにも看板がありました。運命鑑定所もやっています。

 

車から降りて狭い路地を歩いていくと、ここにも案内板がありました。

 

鳥居が見えました。こぢんまりとした神社です。

 

拝殿です。まずは自己紹介をし、今日初めて来させていただいたお礼を述べ、今年1年の無事をお願いいたしました。

 

授与所は左側です。

 

鮮やかな赤い橋、それにかわいらしいウサギの置物、そして赤い橋のやや上部の奥にカエルがいます。

 

この焚火にあたっていると、体についている悪いものが燃えてなくなるような感覚になります。

 

境内には鳥居があり、これを見た時にお稲荷様かな?と思ってよく見ると・・・

 

なんと「カエル」の神様でした!珍しいです。

 

こちらにカエルの神様の説明が書いてあります。無事に家に帰る、などといった「かえる」という意味のごりやくを授かれるとのことです。

 

ここでちょっと不思議なことがありました。この「かえる」という意味をよく理解しないまま、カエルの神様に「これからも無事に帰れますようご加護をお願いします」という、事故が無く安全に家に帰れますようにとごく普通にお願いをしました。

そうしたところ、次の瞬間、このような言葉が心の中に入ってきました。

それだけで良いのか?

クニ
クニ

・・・え?・・・え!? あ、はい。それで結構です。

驚きましたよ。まさかカエルの神様にそのように言われるとは思ってもみませんでした。

なんならもっとお願い事をしても良かったんですか⁉

今度からは、もっと看板をよく読んで「自分はこれだ」という、「かえる」という意味でのお願いをしようと思いました。

皆さまの中にも、こういった「かえる」という意味でのごりやくを授かりたいという場合には、この神様がしっかりとお話を聞いてくださることと思われます。

さて、しばらく境内をながめたのちに授与所で買ったおふだがこちらです。

 

御朱印もいただきました。

 

おみくじは「中吉」でした。

 

この神社は女の神主さんおんたけさんと呼ばれることになったそうです。昔から地元の方々に愛され、そして守られてきた神社なのですね。

ご祭神の神様はもとより、カエルの神様にもまた会いに来ようと思います。

あ、ちなみに私が参拝した時には、巫女さんの神楽の舞が見れたとかはありませんでしたのであしからず。
(´▽`;)

 

Information 

●神社のホームページです。

 

●神社の地図です。

コメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました