【印象的な夢2】UFOから謎の暗号とメッセージを授かる

子どものころから現在に至るまで、なぜこれほどまでにというぐらいにUFOが出てくる夢を何十回と見続けている。
 
これはあくまでも夢の話ではあるが、これまで見続けてきたUFOの夢の中で、特に印象深いものがあるので書き留めておく。
 
まず夢に現れた場面は、自宅の庭だった。
 
その庭から約100mほど続く細い砂利道を進んで行くと道路に出るのだが、 その道路沿いに並んでいる、ある一軒の家の前まで来ると、その家がいきなり火事になってしまった。
 
火の勢いが強く、周囲を巻き込んでいる。
 
私はあわてて今来た砂利道を引き返して自宅まで戻って来たときに、突然、自宅の斜め上空に一機のUFOが出現した。
 
そして、現れたUFOからは「君を必ず守るからね」  というメッセージを伝えられ、同時に右手の甲には暗号のようなものを刻まれたのだ。
 
その暗号を実際に書いてみたのが下記のイラストである↓

夢の中に現れたUFOから右手の甲に記された謎の暗号。上に四角、その下にアルファベットのN、そしてオリーブと読むのか、それとも数字の0にliveなのかは不明な点だが、最後に数字の8という字に似たものがあった。
 
●火事の夢が正夢になる
また、文中に記した「道路沿いに並んでいる、ある一軒の家の前までくると、その家がいきなり火事になってしまった」と書いたが、これがなんと正夢になってしまった。
 
この夢を見てからおよそ13年後のことになるのだが、夢の中で火事になった家と場所的に同じところに建っていた家から出火。建物は全焼し、翌日の新聞にも大きく写真が載るほどだった。
 
なお、夢ではこの後に「自宅の斜め上空に一機のUFO」が出現して「君を必ず守るからね」というメッセージを受けたわけだが、実際にはUFOは出現しなかったが、まさかあの時に見た夢が本当に現実に起ころうとは、まさに夢にも思わなかった出来事である。

 

【補足】

夢の中に現れた一機のUFOから、謎の暗号とメッセージを授かりましたが、その際に右手の甲に記された図形には一体どんな意味が隠されているのか、いまだにその詳細はわかりません。
 
記された図形を見て、上に四角、下にアルファベットのNと書きましたが、見方を変えればアルファベットのOとNで「ON」とも読めるし、もしくはこの広い宇宙にはOlive星という名の星があり、宇宙分類でいうと第8カテゴリーという、文明が発達した惑星が存在して、実は私はそこから地球にやってきたのではないか、などという完全なる空想の世界観に思いを巡らすこともあります(笑)。
 
さらに驚いたことは、夢の中で火事になった家が、そのおよそ13年後に本当に火事に見舞われたということです。
 
その日は早朝から、遠くの方で男性が大声で叫んでいるのが聞こえてきました。
 
こんな朝早くから何かあったんだろうかと、部屋のカーテンを開けてみると、そこには黒い煙がもくもくと上空に立ちのぼっているのがハッキリと見えるほど非常に激しい火事が起こっており、その男性は大声で周辺の家々に火事が起こっていることを知らせていたのでした。
 
それからすぐに消防車が到着し、消火作業が行われました。
 
私「…まてよ、これってまさか、あの時に見た夢が正夢に⁉
  ということは、この後にUFOが…」

 
と思い出し、本当にUFOが来るとは信じられないと思いつつも、もしかしたら万が一にも現れるかもしれないという期待もこめて、自宅の斜め上空をしばらく眺めてみましたが、まあ案の定ですが、現れませんでした。
 
いつの日か、右手の甲に記されたこの暗号が何なのかを解読できる日が来ることを、そして「君を必ず守るからね」という、UFOから授かったメッセージが持つ意味もわかる日が来ることを、これからも心の中で信じていきたいと思います。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました