夏越(なごし)の祓い 茅の輪くぐり

昨年の1月に行ったきりで、あっという間の1年半が過ぎてしまいましたが、今回が3回目の参拝となる「高屋敷稲荷神社」に行ってきました。

初回の参拝時に、これは非常に難しいのではないか・・・とも思える願掛けをさせていただき、その願掛けの行く末をおみくじに託そうと、期待を込めて引いたものの「あまり期待できません」という真逆のご教示が。(꒪ཀ꒪)グハァ

それにめげず、2回目の参拝時にもおみくじを引いたところ「あまり高望みはしないことです」という、1度ならず2度とも痛恨の一撃のご神言を授かったクニです (꒪ཀ꒪)グハァ (꒪ཀ꒪)グハァ。 みなさま、ごきげんよう。

厳しい・・・。実に厳しいお稲荷様だ。神社から感じるご神気はとても優しく、来る人を「よお来たのぉ~」と包み込んでくれる感じがする一方で、こと願掛けに関しては叶えるものは叶えるが、そうでないものは余計な期待は持たせないとでもいうような、アメとムチを上手に使い分けるお稲荷様なのかもしれません。

さて、今回の3回目はどんなご教示を授かったのか。その報告も兼ねて、参拝時の写真を下記に掲載します。

◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊ ◊

午前中は雨が降っていましたが、午後の参拝時には雨が上がり、晴れ間がのぞいていました。お社の前に行くと「茅の輪くぐり」が設置されていました。

 

「夏越の祓」ということで、年の前半を無事に過ごせたことを感謝し、残りの半年も清らかな心で過ごせるようにと願う神事です。7月31日までです。

 

くぐる順番は左・右・左です。

 

相変わらず、烏骨鶏たちが境内を元気いっぱいに走り回っています。

 

ちょっと、なにこれ、ジャニーズにスカウトされそうなほどのイケメンなんですけど。

 

さてさて、おみくじの結果は「小吉」。ま、まあ、良い感じとしましょう。

 

そして、願い事の方は・・・「小さなことだけ叶います」Σ(゚Д゚)オオ!今までよりもちょっとだけラッキーになった!

 

今回もいつもの通り、かわいらしいお稲荷さんの置物が付いているおみくじを引きました。これで全部で3体となり、そのうち1体は神棚に置いてあります。残り2体は、下記のように枡の中にヒマラヤ水晶のさざれ石を入れ、その上に2体を並べて部屋に置いてあります。ニッコリしてますね。

このおみくじの中には、「大大吉」が入っているとのことなので、いつの日かそれを引いてみたい!と思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました