時空旅人 比叡山

●このコーナーでは、ブックレビューやトレンド品、気になるアイテムなどジャンルを問わずご紹介しています。

最澄の祈りがここにあり

先日の記事で触れました、時空旅人の「比叡山」特集号です。

これまで無宗派である私としては、ある特定の宗派に心を寄せるという行為は何もありませんでしたが、親戚のおばあちゃんが亡くなってお坊さんの法話を拝聴した際に、自分としては無意識のうちに天台宗のお寺やそれに関連するものに触れていたことに気がつきました。

そこから怒涛のごとく、まるで最澄さんがグイグイ追いかけてくるかのように、天台宗や比叡山関連のシンクロ現象も発生したことを記事で掲載いたしました。

・・・不思議すぎる。人間、一旦何かに気がつくと、自分の中に眠っていたものが目覚め、そこから運命の歯車が嚙み合わされて道が開かれていくのかもしれません。

 

最澄と比叡山が丸わかり

ということで、この比叡山特集号の雑誌を購入していざ読んでみたところ、これね、予想以上の詳細版となっておりまして、その辺の歴史参考書を買うよりもこれ一冊を手元に置いた方が断然わかりやすい!と感じました。

以下、章立てと簡単な中身をご紹介します。

◎第一章  最澄の生涯と比叡山
最澄の誕生から遣唐使船で中国への旅、布教活動、空海との交流、そして最期の入寂など

◎第二章 名僧を育んだ日本仏教の母山
なぜ比叡山は仏教の総合大学となったのか、受け継がれる伝教大師の遺志、そして天台宗中興の祖である良源の出現など

◎第三章 乱世のなかの延暦寺
延暦寺衆徒の強訴、比叡山の焼き討ちとその復興、徳川幕府と寛永寺の隆盛など

今まで最澄さんのことを、​比叡山を開いた方という漠然としたイメージの方が強く、その生涯は一体どのようなものだったのかなんて細かくは存じ上げませんでしたが、素人にもわかりやすい内容で書かれております。

また、初代天台座主の義真をはじめ、最澄の愛弟子の円仁、第5世座主の円珍、それに法然や親鸞、日蓮といった比叡山で修業をした仏教界のオールスターたちの略歴、良源さんこと角大師や天海大僧正などが登場します。

読みごたえ十分な内容です。最澄や比叡山関連について知りたいという方はぜひこの一冊を!

ご興味のある方は、↑上の本の画像をクリックまたは↓下記リンクからどうぞ。
※下記リンクが表示されない(または遅い)場合は上の本の画像からどうぞ

時空旅人 2021年 11月号 Vol.64 | |本 | 通販 | Amazon
Amazonでの時空旅人 2021年 11月号 Vol.64。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また時空旅人 2021年 11月号 Vol.64もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

●当ブログは、ASPサイトが設ける審査基準を満たして正式に提携を結んでおり、またクリック先による販売サイトにおいてもその審査基準を満たして販売プロモーションの承認を得ております。詳しくはプライバシーポリシーおよび免責事項をお読みください。

コメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました