〜照千一隅〜 比叡山延暦寺「不滅の法灯」

「世の中に山てふ山は多かれど、山とは比叡の御山(みやま)をぞいふ」
ー慈円ー

最澄により開創された比叡山延暦寺は、これまでに日本仏教の各宗・各派の祖師高僧を輩出し、国宝的人材育成の学問と修行の場として崇められている、ユネスコ世界文化遺産にも登録された滋賀県大津市にある天台宗の総本山です。おみくじ発祥の地とも言われています。

私は延暦寺には行ったことはないんですが、タモさんの「ブラタモリ」で放送したのを観ました。皆さんの中にもご覧になった方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ブラタモリでは、通常非公開の常行堂の内部が映され、そこで修行する常行三昧(阿弥陀仏の周りを念仏を唱えて90日間ひたすら歩き続ける)について、延暦寺に入って17年が経つ礒村氏によって解説されていました。

90日間も歩き続けるって⁉これ1日だけの歩数を見ても、俗に健康指数の目安と言われている「1日1万歩を目指そう!」という万歩スローガンをはるかに超えそうな歩数だと思われるものを、しかも90日間も続けるって…。

いや、1日1万歩だってかなり大変だからね。この歩数が何で健康の指標になったのかがいまだによくわからないんですが、へたすると膝壊すからね。

健康意識の高いウォーカーの方々の中には、毎日の日課として励行されている方がいるかと思われますが、まあ、それぞれの体調に合わせて実践なされるのが一番である、という感じで私個人としてはとらえています。

ええと、ちょっと話がそれましたが、先ほどの常行堂での修行中の様子について、タモさんが「食事はどうなの?」と尋ねると、後輩がお堂の外まで持ってきてくれるそうで、あとはトイレと沐浴も行う以外は、常に歩き続けているそうです。

じゃあ、睡眠は?…。礒村さんが実際に修行していた時には、意識が無くても口で南無阿弥陀仏を唱えながら歩くことはできたそうですが、しかしそのまま壁にドーン!とぶつかったりもしたそうです。

そうでしたか礒村さん、壁ドンしたんですね!(違う意味でねw)

実はツイッターでも紹介したのですが、その延暦寺にはなんと1200年以上も一度も灯を絶やしたことがないと言われている「不滅の法灯」という尊火があり、その動画が延暦寺のホームページで今現在(2020.5.14)もLIVE配信されていますので、一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

※ただし配信期間がいつまでなのかは不明です。
不滅の法灯

(引用 天台宗総本山 比叡山延暦寺HP

ゆらゆらと燃える法灯をながめていると、いろいろな雑念をはじめ、マイナスなイメージなどが燃えて無くなっていく感じを受けました。

これ、応用すれば内観でも使えたり、身の回りで感じる邪気や悪い想念も払拭できて心がきれいになりそうですね。

照千一隅 − まさに心に光を灯す、大変ありがたい法灯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました