初詣へ

1月6日、福島の白河市にある白河総鎮守「鹿嶋神社」へ初詣に行ってきました。

ええ、そうなんです。私は毎年、混み具合をちょっとさけるために、このぐらいの日に参拝に行くんです(笑)。

しかしそれでも、この日は午前中から多くの方が参拝に訪れており、駐車場もいっぱいいっぱいでした・・・。

まずは拝殿でごあいさつをし、今年も無事に過ごせますようにということと、今年から新たなものにチャレンジしていく計画があるため、それについてもご加護をいただけますようにと御祈願いたしました。

そして境内では、お焚きあげの残り火がくすぶっていました。
この煙を浴びると、今年はカゼをひかないとも言われていますよね。

もちろん全身に浴びましたよ!10分ぐらいかけてね。

さて次に、今年の運試しをするべく、おみくじのコーナーに行ってみると、

おわかりいただけるでしょうか。
このおみくじ、お金を入れたら「さお」で「鯛」を釣るんです!

さおの先端に付いているフックを、鯛が入っている袋のリングに引っ掛けて釣り上げます。こんなおみくじは初めてですね。何コレ、ちょっと新感覚(笑)。

でもこのリングがですね、釣り上げやすいような角度に向いておらず、さらに包装されている袋の上でフックがツルツルと滑ってしまい、なかなかリングに引っかからないんですよ。

これ釣り上げるの難しいなぁ〜と思いながら、結構苦戦してやっていたんですが、ふと気がつくと↓

手で…リングを動かし…そういうことなの⁉なるほどー。ナイスアドバイス!
(最初から書いてあるのを見落としていただけですけどね)

釣れました。

早速おみくじを見てみると・・・

第一番の大吉でした!まさにおめでたいですね。

そして授与所でご朱印(手書きではなく半紙でしたが)をいただきました。

よく見ると、ここの鹿嶋神社は「日本三鹿島の一社」だったんですね。
へぇ〜と感心しながらの初詣となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました