すべては神の意のままで すべては仏の掌(て)の上で

今この瞬間を生きながら
苦楽の人生振り返り
善なる善を高く積み
罪なる罪を浄罪す
 
人が無になり還るとき
救いの手を出す仏様
だからイ(人)とム(無)と書きまする
 
ほっとけ様と冗談言うが
ほっとけ無いのが性分だけに
救える魂有るときは
光眼慈心でお導く
 
自分の手のひら見てみれば
いろんな相が枝分かれ
だから右へと左へと
迷いに悩みに明け暮れる
 
けれど最後にたどりつく
境地の世界が待っている
 
すべては神の意のままで
すべては仏の掌(て)の上で
人生舞台が躍り出す
 
ああ 良きかな
ああ 良きかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました