夢に出てきた恩師と10数年ぶりに再会する

昨晩見た夢は、大きな映画館のようなところで、同級生が何百人も映画を観ている場面から始まりました。

その中で、私はなぜか席を立ち、映画鑑賞の邪魔にならないように腰を低くしてその場を離れ、階段を降り始めます(この時、一体どこに行こうとしていたのかはわかりません)。

すると、階段を降りたその場所に、もう10数年ぶりとなるであろう、なんとも懐かしい私の恩師がそこに立っていらっしゃったのです!

私「これはこれは先生!大変ご無沙汰しております」

深々と頭を下げた私に対し、先生は少し驚かれた様子で「いやぁ〜、懐かしいね〜、元気だったかい?」と、笑顔で迎え入れて下さいました。

映画を観るのも忘れて先生と談笑していた私。とても楽しいひと時を過ごすことができました。これで夢は終わりです。

しかしこの後、まさかと思うような出来事が現実として本当に起こったのです。

◎夢に出てきた先生が目の前に!
そして今日なんですが、買い物を終えて車に戻り、エンジンをかけようとしたその時のことです。

私「…ん⁉ …んん?あれ、うわまさか……先生だ!」

なんと、もう10数年ぶりとなるであろう、なんとも懐かしい私の恩師が、買い物を終えてご自分の車の方へ向かおうとしていたところだったのです!

それを見た私は、車を降りて先生のもとへ足早に向かいました。

私「これはこれは先生!大変ご無沙汰しております」

深々と頭を下げた私に対し、先生は少し驚かれた様子で「いやぁ〜、懐かしいね〜、元気だったかい?」と、笑顔で迎え入れて下さいました。
(↑このあたりの自分の行動は、夢で見た内容とそっくりでした)

その後は、先生と昔のことをしばらく語り合いました。

こんなことが本当に起こるんですね〜。しかも夢を見たその日に起こるなんて。偶然と言えばそれまでなんでしょうが、しかしこういったことは単なる偶然ということで済ませてしまうにはもったいない、と思う私です。

先生も、お元気で何よりでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました