魂の鼓動のままに

本当はもう 知っているのだろう?

  自分の本当の心の叫びを

本当はもう 十分に納得がいくまで 表現してみたいのだろう?

  自分の真の姿を

そして心ゆくまで 生きてみたいのだろう?

  魂の鼓動のままに

ならば君は もはや自分の気持ちをおしとどめる必要は

もうどこにもないだろう

自分の中に潜む その弱き心の闇を捨て

今やっと 歩み出すときがやってきたのだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました