やっぱり一詣一願なのかな

先日、久しぶりに鹿島神社へ。この日は雲が広がっていましたが、ときおり晴れ間がのぞいていました。

上空には雲がモヤモヤ〜っとかかっていました。こういう雲の状態を撮ると、たまに太陽の輪郭に沿って彩雲を撮影できることがあります。写真下に写っているのが、神社参道にある太鼓橋です。

上の写真と同じアングルでもう1枚撮ってみたところ…あれ、なんか太陽がでっかくなってない⁉ズームしてないのに、さっきよりでかいよね。ピントのせい?

拝殿でご挨拶をした後、本殿の横に回ってみると、陽の光がさしてきました。この場所がとても清々しくて好きなんですよね!

しばらくすると、祝詞が聞こえてきました。どうやら七五三詣りに来られた方がご祈祷されているようです。ナイスタイミングですね。だれもいない本殿の横で、一緒に祝詞が聞けてラッキーでした!

境内社を見ると、ここでもきれいな光が差し込んでいました。さながら、光のシャワーって感じですね。

上空に広がるモヤモヤ雲が少しずつ変化しているのに気がつきました。こういう時って、たまに龍に似た形(龍とまでは言わずとも犬とかw)に変化する場合が今までにもありましたので、注意して見ていると…

横に一本の筋が現れました。

飛行機がそこ飛んでった?雲の中を?いや、ずっと見てたけど何も飛んでなかったな〜。もしかして本当に龍が現れて、そこを泳いだ時の跡がついた、とかね。

まさか、あの割れ目から何か出てくるんじゃないかと心配にもなりました(笑)

そうそう、鹿島の神様にお願い事をしたのですが、そのお願い事が2〜3つほどになってしまったんですよね。そんなに多く願掛けをするつもりはなかったんですが、いつの間にか気がついたらそうなっていました。

その後におみくじを引きましたら「吉」でした。

ただ、そのおみくじには「やはり神様はしっかりと聞いてくださっているんだな〜」ということがはっきりとわかるご神示が書かれていたのです。下の画像をご覧ください。

「おぬし、そんなに願っても叶えられんぞ(`ω´)」って…

やっぱりね、いくつもお願いしちゃだめよってことですね。神に願うならば、これぞというものを心に決めてから願えということでした。

ご教示ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました