やっぱりそれは必要なことなのかもしれない

たとえば

物理的に無理なものや

犯罪をしてまでやるとか

そういうことじゃない物事の中には

実は自分の人生の中で

「やることになっている」ものがあるんだから

それを「やった後」の

自己保身や責任についての理由探しでいちいち躊躇するよりも

潔く決心してさ

「やりま〜す!」って手を挙げて

魂の計画を実践していったほうがいいんじゃないの? 

コメント

タイトルとURLをコピーしました