誇れる姿があればこそ

0

    人生苦

     

    語る苦労は山ほどあれど 

     

    我が身が語れば自慢話

     

    誇れる姿があればこそ 

     

    語るは我が身の口でなく 

     

    近しい縁者の口伝え

     

    口で語らず心で語る

     

    それがほんとの

     

    人生句

     

     

    これまでの人生の中で

    数多くある自分の苦労話は

    すでに犲分の心の中瓩

    幾度となく語っているものなのである

     

    ならばもはや

    自分の口で語る必要はないだろう

     

    なぜならば

    その時に苦労を共にしてきた理解ある同志たちが

    そして縁あってその姿をいつもそばで見ていた人たちが

    あなたよりもとても上手に印象深く

    周りの人たちへ語り継いでくれるからだ

     

    ただしそれは

    あなたが気がつかないところで語られるがゆえの

    努力に対する信頼と尊敬の念がこめられた

    隠れた美徳の行為のひとつなのだ

     

    つくし01.jpg

     


    記事をお読みいただきありがとうございます
    ≪関連する記事≫こちらもあわせてお読みください
    コメント
    >○さん

    ご訪問ありがとうございます。

    だれもが苦労を重ねて生きている世の中。
    その姿をそばで見ていて、
    理解してくれる人がいる。

    心で語る人生句…。

    そんな思いをこめて書いてみました<(_ _)>
    • クニ
    • 2018/05/06 8:02 PM
    クニさん こんにちは!

    今回の記事、とてもステキですね!^ ^

    そっか…周囲の皆が…(*´&#42163;`*)&#9825;

    あぁ〜 自分の口から自分の過去 語っちゃったなぁ〜〜〜(´;ω;`)

    以降 気をつけよっと。

    有り難うございました!\(^o^)/
    • 2018/05/06 10:04 AM
    コメントする








       

                     

    ◎私のプロフィールです

                    

    ◎カテゴリー

            

    ◎エントリー記事です

           

    ◎これまでの記事はこちら

            

    ☆画像付き掲載記事はこちら☆

    ●スマホからご覧の方●PC版表示からスマホ版表示への切り替えはここです↓

          
                     

    ◎最近のコメント

    • 【印象的な夢3】巨大な西郷隆盛のお墓
      クニ
    • 【印象的な夢3】巨大な西郷隆盛のお墓
    • 【不思議体験記11】星空の中の飛行物体
      クニ
    • 【不思議体験記11】星空の中の飛行物体
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
      クニ
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
      クニ
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし

    ◎サイト内を検索できます