【不思議体験記9】巨大な飛行物体の威圧を感じる

0

    これは今から13年前ほど前の出来事である。

     

    その日の早朝、まだ私は寝ていたのだが、西の方角からものすごい大きな物体が上空からやってくるような威圧を感じ、急に目が覚めた。

     

    その猝こ稜飛行物体瓩、私の家の上空を通過するであろうということもなんとなくだが感じていた。あまりにも大きな威圧感だったため、恐怖を覚えて布団から起き上がれず、そのまま通り過ぎるのを待っていたが、家の上空を通り過ぎるのと同じように、足先から頭の先まで駆け上がるように、体中に一気に鳥肌が立った。

     

    私「何だ今のは!? 一体何が起きたんだ⁉」

     

    と、まるで自分だけが夢でも見ているような、そして錯覚にでも陥ってしまったかのように半分パニック状態になってしまった。

     

    さらにその直後、隣の家で飼っている犬がまるで何かの危険を感じたのか、突如として猛烈に吠えだしたため、これは自分だけが錯覚に陥っているようなものではなく、明らかに通常では考えにくい、「正体不明の何か」が上空に存在していることを確信した。

     

    その後、10分ほど家の上空周辺を移動している様子だった。それがなぜわかったかというと、この物体が出現した時から感じていた威圧感が消えないことと、それと非常に小さくではあるが、何かが唸っているような音(グーン、グーンという感じ)が聞こえていたからだ。その音は非常に低音であり、例えていうならば、機械仕掛けの大きな駆動輪のようなものが、周期的にゆっくりと回転している時に出るような音にも聞こえた。

     

    その得体の知れない飛行物体に、ずっと恐怖を覚えていた私は布団から出られなかったが、やがてその音は次第に遠ざかっていき、あれほどまでに猛烈に吠えていた隣の犬もやっと冷静さが戻ったのか、それ以降は吠えることは無かった。

     

    私としてもやっと安心できたのだが、起き上がって家の外を確認する勇気は出なかった。おそらくUFOか、または母船を思わせるかのような大きな存在だったのだろうと考えている。

     

     

    【補足】

    その直前まで熟睡していた自分が、得体のしれない飛行物体の威圧を感じて急に目が覚めた、という突然の出来事でした。

     

    不思議なことに、目覚めた直後にもかかわらず全く眠気がなく、家の西側の上空から「正体不明の何か」がゆっくりとこちらに向かって飛んできているというのが、考える間もなく、直感ですぐにわかりました(この時、私は頭を東側にして寝ていましたので、西側から来る正体不明の飛行物体は、私の足先の方向からやってきたことになります)。

     

    それから数十秒後、その謎の飛行物体が家の上空を通過しましたが、上空を通過していくのと同じように、足先から頭にかけて一気に鳥肌が立ち、その後は恐怖心で布団の中から出られませんでした。人間って、頭で理解できないものが目の前で起こると、ホントにパニック状態になるんですね。

     

    隣で飼っていた犬も、早朝の突然の出来事にさぞや驚いたのでしょう、突然ものすごい勢いでワンワンどころか、ワワワンッ!ウワワンワワンッ!!みたいに激しく吠えだしたではありませんか(笑)。その鳴き声を私は布団の中で聞いていましたが、それまで静かだった犬が、このタイミングでここまで急に吠えだしたということは、つまり犬にはその得体のしれない飛行物体が見えていた、ということになるでしょう。

     

    私「…間違いない、何かが上にいる!」

     

    犬は相変わらず吠え続けていたため、私は布団から出て確認しようとしましたが、恐怖心で体が動きません。仕方なく、布団の中でその状況をやり過ごそうとしましたが、耳を澄ますと「グーン、グーン」という音が聞こえてくるのです。上記文中には、「機械仕掛けの大きな駆動輪のようなもの」と書きましたが、まさにそのようなものが、ある一定周期で回転しているような音でした。

     

    それからしばらくして、その音は次第に遠ざかって行きました。きっとあれはUFOであろうと、今でもそう信じています。

     

    と、実はこの補足を書いている最中に思い出したのですが、あくまでも夢の中の話ではありますが、以前に【印象的な夢】のカテゴリーの中で、自宅の斜め上空に一機のUFOが飛んできて、いまだに解読不明な暗号とメッセージを授かったことを掲載いたしました(それが下記の記事です↓)。


    【印象的な夢2】UFOから謎の暗号とメッセージを授かる

     

    まさか夢の中に出てきたこのUFOが、本当に自宅上空に現れたとでもいうのだろうか…⁉

     

    まあしかし、私は外に出て確認することさえできないほどの恐怖心で、布団の中で身を丸くしていたうえ、謎の暗号も、そして何のメッセージもこの時は授かってはいませんでした。

     

    印象的な夢に出てきたUFOと、今回紹介した威圧を感じたUFOとの間には、犲宅上空に現れた瓩箸いε世任楼戝廚靴泙垢、他には特にこれといって共通点は見当たらないので、きっと違うUFOなのだろうとは思いますが、そこの真相は残念ながら現時点ではわかりません。

     

    しかし今思い返しても、隣の犬はあの時、何を見て吠え続けていたのだろうか…。

    そこが一番気になります UFO

     


    記事をお読みいただきありがとうございます
    コメント
    コメントする








       

                     

    ◎私のプロフィールです

                    

    ◎カテゴリー

            

    ◎エントリー記事です

           

    ◎これまでの記事はこちら

            

    ☆画像付き掲載記事はこちら☆

    ●スマホからご覧の方●PC版表示からスマホ版表示への切り替えはここです↓

          
                     

    ◎最近のコメント

    • 【印象的な夢3】巨大な西郷隆盛のお墓
      クニ
    • 【印象的な夢3】巨大な西郷隆盛のお墓
    • 【不思議体験記11】星空の中の飛行物体
      クニ
    • 【不思議体験記11】星空の中の飛行物体
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
      クニ
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
      クニ
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし

    ◎サイト内を検索できます