過去3ヶ月のアクセス数ベスト5の発表です

0

    世間では毎日のように新型コロナのニュースが流れ、首都圏を中心に陽性者が増加傾向にあるとの報道です。みなさまお変わりありませんか。

     

    さて、お陰様で当ブログは毎日一定のアクセス数をいただき、そしてブログランキングのバナーをポチッと押してくださる方々もおられ、大変感謝しております<(_ _)>

     

    たまに、「なぜこんなにも閲覧数が上がったの?」というほど、まるで富士急ハイランドのジェットコースター並みに急激な高さでアクセス数が伸びることがあるんですが、しかし次の日にはまさにジェットコースターだからこその、てっぺんから急激な落差でアクセス数が下降してしまうという、ブログの運営会社にシステムの問い合わせをしなければならないほどの事故案件が発生する時があります。

     

    (読者の小声:いや、クニさんね、アクセス数ってそういうことよくあるから 笑)

     

    まあそんなわけで、今回は過去3ヶ月(5月〜7月まで)に読まれた記事の総アクセス数トップ5をご紹介いたします!

     

     

    アクセス数第1位

    目の前にあるご縁を大切に

    おお〜、湧水心語のカテゴリーから第1位がでました!

     

    目の前にあるご縁 − 人々に訪れる縁(えにし)というものは、来るべく時を待ち、そしてその人に必要な命刻に訪れるものであり、それを受け入れても拒んでも、後悔をする自分であってはならない、と説いた心語です。

     

    この記事は昨年の3月に掲載したものなんですが、この3ヶ月間でよくこんなにアクセスが伸びたな〜と思いました。ずいぶんと人気があったのですね。

     

    …ん、あれ、でもちょっとまって。

     

    普通に考えて、1年以上も前の記事がここにきて急激にアクセスを伸ばすってさ、何かおかしいような気がしない?

     

    ……ああ!まさかこれが、富士急ハイランドのジェットコースター効果というものな…

     

    私の湧水心語がたくさんの方に読まれてうれしい限りです!

     

     

    アクセス数第2位

    【印象的な夢8】輪廻転生の仕組みと魂の学びを教わる

    輪廻転生シリーズの2話目が2位にランクインです。

     

    このシリーズの内容は、私がかつて勤めていた職場で、一人の先輩女性からいつも非常にきつい態度をとられ、思い悩むほど心を痛めていましたが、実はその裏には、思いもよらない真の意味が隠されていた、というお話です。

     

    今年の6月から週に1話を掲載するペースで進めてきまして、全7話構成というかなりの長編となり、最終話までにはおよそ丸2か月を要しました。

     

    お読みいただくとわかるのですが、この記事の文調は「である調」で書かれていますが、これはブログのトップページにある「はじめに」の項目で触れていますように、「である調」で書かれたものはすでにまとめあげた不思議体験記というA4判のファイル型の小冊子を、ブログ用にさらに全文を見直して改訂版として掲載したものです。

     

    20年以上も前に見た夢を思い起こし、そしてそこに秘められた真の意味を追究することになったという、自分でも予想もしない展開となりました。これが単なる夢物語では終わらない、輪廻転生という壮大で奥深いものを教わった内容です。

     

    ただし、全7話というボリュームある記事を一度に読もうとすると、それはもう途中で眠気が襲ってきてもおかしくありませんし、ましてや居眠りをしてもだれも怒りません(言い切った)。

     

    もし時間と集中力があり、さらに香り高い少し濃いめのコーヒーでもお手元に準備できれば、その眠気はどこへやら、きっとおめめパッチリで読みふけることができると思われますので、ぜひこのシリーズをご一読いただければと思います。

     

     

    アクセス数第3位

    【印象的な夢8】輪廻転生の仕組みと魂の学びを教わる

    ここでも輪廻転生シリーズ1話目が登場です。

     

    このシリーズをどのようなきっかけがあって書くことになったのか、そのいきさつを記しています。

     

     

    アクセス数第4位

    【印象的な夢8】輪廻転生の仕組みと魂の学びを教わる

    さらに3話目もランクイン━(゚∀゚)━ヤタ! 

     

    夢の中で、先輩女性と共に見知らぬ男性が登場するシーンです。

     

    結局のところは、先輩女性がなぜああまでして毎日私にきつい態度をとっていたのか、いや、爐箸蕕兇襪鬚┐覆ったのかは、全てはこの男性がキーマンだったのです!

     

     

    アクセス数第5位

    【不思議体験記24】アシュタールが語った私の使命と過去世part 

    最後にはアシュタールシリーズの4話目が入りました!

     

    チャネリング界では著名なテリーサイモンズ氏が、仙台でグループセッションを開催するということで参加し、そこで自分でも全く予想もしない驚くべき内容を告げられた、というお話です。

     

    当日は時間の都合上、テリー氏に聞きたいことは1人1つまでと限られており、それならば大事なこの機を逃さないようにと「私の魂の使命とは何か」という、かなり重めのテーマで質問をしてみました。

     

    本当を言うと、私としてはこの質問のほかにもう1つ「自分の過去世」についてもお聞きしたかったのですが、1人約10分間という短時間のセッションでは無理だろうな…と諦めかけていました。

     

    ところが、なんとテリー氏(チャネリング中なのでアシュタールと言ったほうがいいのかもしれません)の方から「あなたの過去世は…」と、当初の質問内容とあわせて計6つの時代の過去世も答えていただいたという、「過去世のことも聞きたかったのを見抜かれていた」とも思えるようなラッキーハプニングがありましたので、この4話目にその内容を掲載しています。

     

    ただし6つの過去世のうち、あろうことか1つを聞き逃すという、しくじり先生並みの「やっちまった」をやってしまいましたので、本文には5つの過去世を掲載しています(◞‸◟)

     

    実はこの過去世のうちの1つが、何と上記の輪廻転生シリーズと関連性があったことを発見し、「ここでつながってくるのか〜」と驚いたほどです。

     

    もしかしたら、私がグループセッションに行くことも初めから決まっており、そこで告げられた内容から、20年以上も前に見た夢を思い起こして真の意味を理解するということもまた、「やはりこうなることも定めだったのかもしれないな」と、今ではそう思っています。

     

    もしかしたら、あなたの周りでも…

    輪廻転生シリーズの掲載を終えて感じたことは、「奥深い…なんて人生は奥深いのだろうか」ということを改めて考えさせられました。

     

    実は皆さんの周りにも、大・小にこだわらず「人生の隠された意味」ともとれる出来事が、ご自分が気がつかないだけできっとすぐそばで起こっているかもしれません。

     

    そこに目を向けるだけで、なんかワクワクしてきませんか?人生という、魂の織り成す舞台がそうなっているということに、だんだん気がついてきませんか?

     

    もしかしたら、もうすでに、その犹伝箸をどこかで教わっている方がいるかもしれません。

     

    たとえ、まだわからないという方にも、きっとその日が来ることを願って… お願い

     

    以上、アクセス数TOP5のご紹介でした うふ

     


    記事をお読みいただきありがとうございます
    コメント
    コメントする








       

                     

    ◎私のプロフィールです

                    

    ◎カテゴリー

            

    ◎エントリー記事です

           

    ◎これまでの記事はこちら

            

    ◎ツイッターはこちら

    ☆画像付き掲載記事はこちら☆

    ●スマホからご覧の方●PC版表示からスマホ版表示への切り替えはここです↓

          
                     

    ◎最近のコメント

    • 音響波動と光のライアー演奏
      クニ
    • 音響波動と光のライアー演奏
      ジョージ

    ◎サイト内を検索できます