世界の対に在る『極』という存在

0

    『極』として成り立つこの世界で

     

    それが事実として現実に起こっているならば

     

    つまりそれは

     

    その性質とは真逆となる

     

    「反極」という極めて表裏性かつ必存性の事実も

     

    この世のどこかに存在するということに

     

    ほかならないだろう

     

     

    つまりそれこそが

     

    猖ゞ砲陵としての役割を担う

     

    計り知れない大いなる智慧と天恩によって

     

    宇宙に創造された地球という星が存在する意義も

     

    きっとそこにあるのだろう

     

    DSCF0004-1.jpg

     


    記事をお読みいただきありがとうございます
    コメント
    コメントする








       

                     

    ◎私のプロフィールです

                    

    ◎カテゴリー

            

    ◎エントリー記事です

           

    ◎これまでの記事はこちら

            

    ◎ツイッターはこちら

    ☆画像付き掲載記事はこちら☆

    ●スマホからご覧の方●PC版表示からスマホ版表示への切り替えはここです↓

          
                     

    ◎最近のコメント

    • 【印象的な夢3】巨大な西郷隆盛のお墓
      クニ
    • 【印象的な夢3】巨大な西郷隆盛のお墓
    • 【不思議体験記11】星空の中の飛行物体
      クニ
    • 【不思議体験記11】星空の中の飛行物体
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
      クニ
    • 〜 短編ストーリー 〜 古老の小ばなし
    • イケメン風のオオカミのような雲を見つけまして。
      クニ
    • イケメン風のオオカミのような雲を見つけまして。
    • 誇れる姿があればこそ
      クニ

    ◎サイト内を検索できます